福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「坐骨神経痛 | 福岡市東区香椎千早の整体・鍼灸 あやすぎ鍼灸整体院」

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛 (福岡県福岡市東区 介護職 30代 女性)

 
youtuu15.jpg
20日日曜日椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と診断された患者さんがお見えになりました。
 
7日前から左の臀部の激痛、ふともも・脛の強いシビレがあり、整形外科では椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と
診断され、シップと痛み止めの薬を処方されたいらっしゃします。

整形外科では生後11ヶ月のお子さんの調子が悪くずっと左手一本で
抱っこされていてそれが原因ではないかと言われたそうです・・・・そして絶対安静にしておくようにとも言われ土曜日は1日寝ていたそうですが、余計に痛いような気がしたそうです。
また薬を飲んでもほととど臀部の激痛はとれず、どのような体勢でも痛く、痛みの為に夜も眠れず、どうしてもお子さん達にも
厳しくあたってしまうとのことです。
 
まずは詳しくお話をお伺いしていきます。足の怪我や手術がなどの既往歴・運動習慣・お仕事の内容・体質などを話ていただきました。
左足の指先などは怪我をされたことはないようです、会陰切開・鼠径ヘルニアの手術をされています。

さて施術の前に、痛みの程度(どの動きがつらくなるのか、またはそんなに苦痛でないのか)を確認して行きます。
立位でも痛みますが、まずは前屈をしていただくと左の臀部などに強い痛みがでます、そして後屈していただくと臀部に激痛がでました。左右側屈では軽い痛みのようです。
 
続いて施術ベットの腰をかけていただき左のF4F5に井穴刺絡をして立っていただくと立位での痛みはほとんどなくなっています。
これには患者さんもびっくりです。そして前屈をしていただくと臀部の痛みは残り2割くらいになり、後屈時は7割くらいになりました。
また座っていただき次は、左のF2.F3にして再度前屈をすると痛みはなくなりました。後屈をすると左臀部ではなくもっと下の部分ふとももの裏が痛むそうです。

「痛みが移動したみたいです!」
 
井穴刺絡をするとよく起こることなんですが、この患者さんのケースでは左臀部や左の腰、太ももなど
全体的に痛いのですが、1番強い痛みが左の臀部ですので、そこが変化改善すると二番目の痛みが1番になるので移動したように感じられています。
seiketusiraku.jpg
次により施術効果を高めるために円皮針をしていきます。ふとももの裏ですので足の小指を押さえると患者さんがのけ反るほどの激痛があります、ここを押さえて後屈していただくと、ふともも裏の痛みはなくなり違和感に変化改善しています、この違和感も取るために踵の外側などにも円皮針をお貼りしていきました。

ご来院時は靴下を脱ぐのも大変でしたが、施術後は楽に履ける様になりまた患者さんはビックリされました。
 
このような結果から、この患者さんの左臀部の激痛は
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛ではなく、左足の指先の痛みなどが臀部に現れている状態だと説明させていただきました。
 
来院時の痛みの強さを考え、なるだけ早く来ていただくようにお話をしてお帰りいただき、少しして電話があり、月曜日の朝イチでご予約をいただきました。
 
さて本日ご来院いただくと、前日とはうって変わり笑顔になられていらっしゃします。お話を伺うと、痛みもかなりひき、良く眠れ、お子さん達にもあたらなかった
そうです。いい変化がでていらっしゃいます!
 
本日も前日と同じように精一杯施術をさせていただき、残った痛みもなくなりました。
 
左臀部の痛み、椎間板ヘルニアからの坐骨神経痛でお困りでしたら、福岡県福岡市東区香椎千早の神経系(自律神経・体性神経)専門調整院の
あやすぎ鍼灸整体院にご相談ください!
 
※痛めて我慢してきた年数や、患者さんの年齢によって変化改善するまでの施術の回数が違ってきます。

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2-15-3 稲光ビル301号
アクセス:
JR香椎駅   徒歩5分
西鉄香椎駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-681-2600
受付時間:
10:00~20:00(休憩13:00~14:00)
【土・日】17:00まで 
 
定休日:
毎週木曜日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ