福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「オスグット(膝痛)の治療 | 福岡市東区香椎の整体・鍼灸 あやすぎ鍼灸整体院」

福岡市のみなさま、こんにちは!東区香椎にあるあやすぎ鍼灸整体院です。
 
お子様のこのような症状でお困りではないですか?
 
osugultuto.jpg
当院には整形外科でオスグット・シュラッター病と診断されて、上記のような症状でお困りのお子様がたくさんお見えになります。

osugulttuo1.jpg
オスグット・シュラッター病はバスケットボール・バレーボール・サッカーなどしている、小学生から高校生くらいに起こりやすいスポーツ障害といわれています。発症する割合は男子の方が多いといわれています。
 
膝のお皿(膝蓋骨)の下が痛くなります。
 
オスグット・シュラッター病=成長痛といわれていますが・・・
本当でしょうか??
 
成長期にバスケットボールやバレーなどの部活をしている子たち全員が膝が痛いと言っていますか??
そんなことはないですよね。
 
膝の痛みは結果であって原因はべつにあると、あやすぎ鍼灸整体院では考えています。
当院では原因から整えていくので施術効果が違います。



osugultut2.png
当院は福岡市東区香椎にあります。香椎や千早は中学校や高校、大学が多く福岡市でも特に学生の多いところです。
 
ですので開業以来、あやすぎ鍼灸整体院では多くのオスグット・シュラッター病やシンスプリント、スポーツ障害でお困りのお子様を痛みから解放させてきました。
 
たくさんのお子さんを施術するうえで気が付いたいのは
 
●膝の周囲の筋肉が堅い、軽く押さえただけで飛び上がるような圧痛があります。
●そして足の人指し指・甲・足の裏にも押さえると、とても痛いところがあります。
 
当院ではこの痛みが原因と考えています。サイズの合わない靴を履き、部活や学校に通っていたり、ご自宅でスリッパなどを履いていたり、ウォーミングアップなしでいきなり運動をしたり・・・このようなことで圧痛点をつくってしまします。

あやすぎ鍼灸整体院では、

鍼灸(井穴刺絡)や整体(アクティベーター)などで筋肉を緩め、圧痛点を緩和していくことでお子様のオスグットシュラッター病・成長痛を変化改善させていきます。
 
 

 

膝の再手術をせずにすみました。

T.I様 (福岡市東区在住 会社員 女性 64歳)

洲崎先生には、大変感謝しています。私は64際の女性。昨年変形性膝関節炎の手術をしました。術後1ヵ月程で仕事に戻りましたが、2~3週に1回は水を抜き、ヒアルロンサン注入の繰返しでした。足は腫れ、足首は動きが悪く引きずって歩いていました。2月には甲状腺、不整脈、動悸の負の連鎖が・・・。術後半年余り経過したところ、ますます痛み、水の溜まりもひどく、再手術の可能性が出てきました。そのころ、実姉より、洲崎先生を紹介されました。初回の施術で足首は楽になり、10回程施術された頃から膝の水も溜まらなくなってきました。まだ治療を始めて3ヶ月弱ですが、現在では動悸もなくなり、何と言っても足が普通に歩け、腫れや水の溜まりもなくなりました。本当にありがとうございました。

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2-15-3 稲光ビル301号
アクセス:
JR香椎駅   徒歩5分
西鉄香椎駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-681-2600
受付時間:
10:00~20:00(休憩13:00~14:00)
【土・日】17:00まで 
 
定休日:
毎週木曜日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ