福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「喘息|福岡市東区香椎千早の整体・鍼灸 あやすぎ鍼灸整体院」

喘息


zennsoku.jpg
seki1.1.jpg
こんにちは。
福岡県福岡市東区のあやすぎ鍼灸整体院です。

 
喘息は紀元前からある病気で、場合によっては死ぬこともある怖い病気です。
喘息というと子供が多いイメージの方もいらっしゃると思いますが
実は大人になって初めて喘息になる方も多いんです。
 
そして、
日本には現在約100万人もの喘息の方がいると言われています。

zennsoku1.jpg



喘息の多くは副交感神経の働きが強くなり、血液中のリンパ球が増加して、免疫系が過剰に反応し、それが気管支(空気の通り道)におこり、炎症し、狭くなった状態です。

そして、副交感神経は気管支を収縮させる働きがあるので、炎症でただでさえ細くなっている気管支がさらに
細くなってしまいます。


結果症状として呼吸困難や咳、喘鳴(ゼーゼーヒューヒュー)を起こしています。
 
喘息にはアトピー型非アトピー型があります。
 
アトピー型喘息とは
なんらかのアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因物質)に接することで
体内の免疫が働きすぎて慢性的に炎症を起こし喘息症状を引き起こします。
 
小児喘息の約90%、成人喘息では約70%をしめると言われています。
 
またお薬で喘息を起こすこともありますので、きっちりと
病院での診断・診察は欠かすことの出来ない病気の一つです。
 
zennsoku2.jpg



それではあやすぎ鍼灸整体院では喘息に対してどのように施術をするかというと・・・

喘息の多くはアレルギー反応です。患者様の感受性の高い臓器にアレルギー反応が起きている状態なので、
 
zennsoku3.png




鍼灸施術で副交感神経の抑制と気管支の炎症をとる
ことに全力をそそぎます。
 
なんで副交感神経を抑制するの?
 
喘息というと夜や明け方の発作が多いのですがこれには理由があります。
人体の器官は自律神経の支配を受けていますが、気管支は副交感神経が優位になると収縮(細く)
し交感神経が優位になると弛緩(広がる)します。
なので、通常夜間や朝方は副交感神経が優位な時間帯ですので咳などの発作を起こしやすいんですね。
 
そして喘息の方の多くがアレルギー型ですので、副交感神経を抑制することで体質の改善をはかっていきます。
 
それには両手両足の薬指に鍼を刺して出血させる井穴刺絡が一番効果的です。
 
そして気管支の炎症を鎮めるには左右H1が効果的です。
kounennki4.jpg
zennsoku4.png




整体施術では、咳のし過ぎで緊張している筋肉を整えていきます。そして全身のバランスが整っていきます。


 
あやすぎ鍼灸整体院では、鍼灸で自律神経を整え、炎症を抑え、整体で筋肉の過緊張をとり
 
神経系・循環器系・内臓系・筋骨格系の働きを整えています。こうすることであなたの喘息を変化改善させていきます。
 
 
 

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2-15-3 稲光ビル301号
アクセス:
JR香椎駅   徒歩5分
西鉄香椎駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-681-2600
受付時間:
10:00~20:00(休憩13:00~14:00)
【土・日】17:00まで 
 
定休日:
毎週木曜日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ