福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)|福岡市の整体・鍼灸 あやすぎ鍼灸整体院」

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)  (福岡市東区青葉 59歳 自営業男性)


7月18日以降の今日までに7回
(7月22日、7月26日、8月1日、8月6日、8月20日、8月27日、9月3日)むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)を改善させる治療をさせていただきました。

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)はリラックスしている(副交感神経が優位)時間帯に起こることが多いのですが、この患者さんの場合は最初に来院された時は、交感神経が優位な日中にも右足裏などにつよいムズムズ感がでていらっしゃいました。

整形外科で処方されている「ビシフロール」も効果がなく大変お困りでしたが、当院で自律神経を整える(この患者さんの場合は副交感神経を抑制する)ことで、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の症状は治療を重ねるごとに減ってきました。

井穴刺絡でいうとH5.F5になります。
基本的にはここだに井穴刺絡をしていくので、治療時間は15分以内で終わることもあります。
この患者さんも、ほかにも腰痛などありましたが最初の方はそういった部分は治療せずに、むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の治療だけさせていただきました。

今では夜寝る時に少しむずむずするだけになっています。もちろん「ビシフロール」も飲んでいません。

むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)を変化改善させるには、治療プラス日頃の生活習慣が重要になります。
運動が不足していないか?
甘いもの、えぐいものなどを取りすぎていないか?

あやすぎ鍼灸整体院では、日ごろの生活習慣を少しずつでいいので変えていただくことが、
症状の改善につながると考えています。

病院でむずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)と診断されてお困りでしたら
福岡市東区のあやすぎ鍼灸整体院にご相談ください。

一度の治療で、症状が完全に治ることはないので、複数回の通院をお願いしております。
また治療プラス日頃の生活習慣の改善がとても重要になりますので、少しずつでいいので
変えていただけたらと考えております。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2-15-3 稲光ビル301号
アクセス:
JR香椎駅   徒歩5分
西鉄香椎駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-681-2600
受付時間:
10:00~20:00(休憩13:00~14:00)
【土・日】17:00まで 
 
定休日:
毎週木曜日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ