福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「坐骨神経痛|福岡市の整体・鍼灸 あやすぎ鍼灸整体院」

坐骨神経痛  (福岡市東区香椎台 65歳 女性 介護関連職)

先週の月曜日くらいから朝起きようとしたときに、右腰が痛み立ち上がるとお尻~太もも裏~脛の外側にかけて痺れ・痛みが走ります。

20分くらい我慢していると痛み・しびれは引いてきます。
整形外科で診断を受けて痛み止めの薬を飲まれています。湿布は効果を感じないとのことです。
お仕事中痛い時に飲むと、痛みは緩和されしびれも軽くなる様です。

お仕事は介護関連職で直接、介護をされたりはありあませんが、利用者さんの見守りなどがメインですがたまに立ち上がりのお手伝いをされることがあるようです。
新しい仕事に就かれて2カ月くらいだそうです。

まずは血圧から測定していきます。
1回目 162-93
2回目 153-94
3回目 151-91
すこし前までは低血圧だったようです。痛みのために血圧があがったのか・・・経過観察が必要です。

体質は、
喘息、花粉症、低血圧、生理痛(現在は閉経)・・・副交感神経が優位なようです。

続いて動診をします。
前屈 ・・右お尻部分に痛み
後屈 ・・太ももから右のお尻にかけてしびれと痛み

続いて腹診をします。
右わき腹あたりに痛みがあります。


坐骨神経痛は股関節前面の痛みが関係することが多いので押してみると激痛があります。
まずはここに円皮鍼を貼って、前屈をしてもらうとお尻部分の痛みは半分以下になりました。

後屈してもらうと、こちらも痛みしびれは半減して、太もも部分はなみもなくなりました。
次に経絡の流れを考えて右F6をします。

再度、前屈してもらうと痛みはなくなりました。
後屈もさらに改善しました。

次に右わき腹の痛みです。患者さんはお酒は飲みません。
ただ新しい仕事を初めてからとても疲れを感じているようですので肝臓
の交感神経がストレス(新しい仕事の人間関係)などで興奮しているようですので右F2をしました。

そして腹診をすると、右わき腹の痛みはなくなりました。

次は右F4をして後屈時の症状を緩和させますが、F4をしてると鼻水がでてくるようになりました。
これは交感神経の抑制作用が強すぎですので、左右F5をしました。

seiketusiraku.jpg鼻水も収まり、後屈をしてもらうと痛みしびれはなくなりました。

患者さんにもよりますが坐骨神経痛の治療は一回で終わることは、稀です。
だいたい週2から3回で2~3か月くらいをみていただきたいです。
この患者さんの次回の治療日は24日火曜日です。

坐骨神経痛でお困りでしたら福岡市東区香椎千早のあやすぎ鍼灸整体院にご相談ください。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2-15-3 稲光ビル301号
アクセス:
JR香椎駅   徒歩5分
西鉄香椎駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-681-2600
受付時間:
10:00~20:00(休憩13:00~14:00)
【土・日】17:00まで 
 
定休日:
毎週木曜日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ