福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「ヘモグロビンA1Cが下がりました。  福岡市早良区のあやすぎ鍼灸整体院」

糖尿病の治療   (糟屋郡久山町  50代 建築関係 男性会社員)

9月に来院されたとくはヘモグロビンA1Cの値は6.6でした。
現在までに5回(9月16日、9月24日、10月1日、10月7日、11月5日)血糖値を下げる治療をさせていただきました。
この前、病院で受けた検査結果はヘモグロビンA1Cの値が6.1に改善していました。

ヘモグロビンA1cについて
赤血球中のヘモグロビンと糖がどれくらい結びついているかを示す値で、患者さんが2か月間くらい食事や生活でどれくらい頑張ったのかをしめす指標になります。
糖尿病の確定診断には血糖値の数値も重要です。

おおよそヘモグロビンA1Cの数値が
5.6未満は「正常」
5.6~6.4は「境界型糖尿病」
6.5以上は「糖尿病」
と言われています。

血糖値の数値と合わせて、「糖尿病」との診断でしたが食生活(禁酒・糖質を減らす)の改善やウォーキングをする、「菊芋」を飲んでいただくことや当院の鍼灸治療でヘモグロビンA1Cが6.1に下がりました。

井穴刺絡で用いたのは、左右F3での腎臓、右F2.F6での肝臓、交感神経を抑制する左右F4や百会です。

seiketusiraku.jpg
糖尿病の治療には患者さん自身の意識が大切です。
糖質を減らす、積極的に運動をする。
していただかないと、ご期待にそうことは難しいです。

糖尿病は恐ろしい病気です。
進行すると、失明、腎不全→人口透析、足の切断(神経障害)、感染しやすい、癌になりやすい。

Ⅱ型糖尿病の患者さんの中には、薬を飲ん血糖値をコントロール出来ていると考えられと生活習慣を見直さない方もいらっしゃいます。
ですがそれは良くありません!

薬の効くうちに、少しづつでいいので生活習慣を変えていきましょう。









更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2-13-1 大産高取マンション108号
アクセス:
地下鉄藤崎駅   徒歩6分
高取小学校    徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
092-834-3222
受付時間:
10:30~14:00(休憩12:00~13:00)

 
 
定休日:
毎週木、日、祝日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ