福岡市東区香椎千早で神経系(自律神経・体性神経)を専門に調整する鍼灸整体院です。

あやすぎ鍼灸・整体院


「椎間板ヘルニアによる腰痛|福岡市東区香椎千早の整体・鍼灸 あやすぎ鍼灸整体院」

椎間板ヘルニアによる腰痛  (城南区鳥飼  29歳 女性)

2時間位立っていると、腰に猛烈な痛みがでる症状にお困りの方が紹介で来院されました。
整形外科では腰痛椎間板ヘルニアと診断されています。

症状が起こり始めたのは10年くらい前からで、当初はぎっくり腰を何回か繰り返していたようです。
患者さんは看護師さんとして仕事をされていましたが、仕事中も繰り返し起こる腰痛にとても悩まされていたようです。

症状
2時間立ってると腰が痛む。詳しくお尋ねすると右側に痛みが強くでるようです。

既往歴
右足首骨折

体質
生理痛あり、生理不順もありピルを服用されています。
花粉症などのアレルギーはなし
朝は苦手
立ちくらみ・めまいなし
車酔いあり

血圧
1回目124-87
2回目123-86
3回目123-87
血圧は安定しています。

次に動診をしていきます。
前屈・・痛みなし
後屈・・腰中央部に痛みがでます
左右横倒し・・とくに痛みなし

次に腹診をしていきます。
患者さんの手をお借りして腹診すると、右肋骨部分に痛みがありました。

まずは右肋骨部分の痛みを取るために右F2からしていきます。
F2を刺絡した後に再度腹診すると、右肋骨部分の圧痛は半分程度に和らぎました。
次に左右F5に井穴刺絡していきます。

seiketusiraku.jpgそして立っていただき後屈してもらうと、ほぼ腰痛はなくなりました。

次にもう少し右肋骨部分の痛みを改善させようと思い右足三陰交を押さえると激痛があったのでそこに円皮鍼を貼っていきます。

貼ったのちに再度確認すると右肋骨部分の痛みはなくなりました。

この患者さんの腰痛のケースでは右肋骨部分に圧痛がるので肝臓などの内臓の交感神経の異常亢進があったのではないかと思います。



更新

<< 前の記事

あやすぎ鍼灸・整体院のご案内

住      所:
〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取2-13-1 大産高取マンション108号
アクセス:
地下鉄藤崎駅   徒歩6分
高取小学校    徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
092-834-3222
受付時間:
10:30~14:00(休憩12:00~13:00)

 
 
定休日:
毎週木、日、祝日

 サイト管理者 代表:洲崎 公治

メールでのお問い合わせ



あやすぎ鍼灸・整体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ